バイク買取の比較はどうする?

バイク買取の比較はどうする?

バイク買取サービスの比較を行いたいのであれば、いくつか判断基準となるポイントをご紹介しましょう。
乗らなくなり、不要になったバイクは、維持費もかかりますし、バイク買取サービスを利用して手放してしまうのが経済的には最適です。
でもいくら乗らなくなったとは言え、愛着なる自分のバイクはできるだけ高く売りたいものです。
手軽に複数の見積りを出し、一番高いところに売るのが理想ですが、いちいち見積りするのも面倒ですし、予めバイク買取の比較情報が手元にあれば楽に違いありません。
また、できるだけ良い見積りを出すために、気を付けるポイントも書き出してみました。
バイク買取サービスを比較する際、考慮するのは、まず買取対応地域にきちんと入っているかです。
最近はインターネットの情報を頼りにバイク買取依頼をすることも多くなりましたが、都市部から離れた場所であれば、対応していない地域もあるので注意しましょう。
また、出張買取査定は無料なのか、廃車手続きを代行してくれるのかも、重要なポイントとなります。
改造はどの程度許容されるのかも、場合によっては検討しなくてはいけません。
バイク買取を行っている業者を実際にいくつか比較してみましょう。
雨上がり決死隊のCMで一番メジャーとなっているバイク王は、全国で展開する、いわば比較基準となるバイク買取サービスです。
全国どこでも同じ買取基準を統一した査定員を配置しており、24時間364日受付可能なので、土日でも、夜でも、買取依頼を申し込めばすぐ返答が返ってきます。
見積りは実際に査定スタッフが実物を見てから決定されますが、バイク王では、全国の業者オークション相場のデータベースを作成しており、市場での妥当な価格を基準に判断が行われます。
カスタム車や外国車、故障車も、絶版車も可能です。
もちろん見積りの出張費用と名義変更や廃車届け、ローンの残務処理なども無料で代行してくれます。
さらに、見積り出張の段階で売ると即決した場合は、基本的に現金払いでそのまま買い取ってくれます。
次いで紹介するのが、普通車で有名なガリバーのバイク買取です。
ガリバーの普通車に使われているノウハウが2輪車にも応用されており、実際の査定スタッフも2輪車専門で、ガリバー統一基準で買取に当たっています。
バイク王のようにカスタム車、外国車、故障車、絶版車も可能ですし、他にも、事故車、水没車も買取を行っています。
買取の出張費は無料で、必要書類が揃っていれば、その場で現金払いとなります。
名義変更などの手続き代行も無料で、ローン残債を組み直すサービスも揃っています。
ガリバーのネットワークを使い、全国展開しているため、バイク王と比べても遜色のないサービスとなっています。
沖縄などの一部地域では対応していませんが、バイクボーイもバイク買取では有名です。
買取と整備、販売を自社で全て行うことで、中間マージンを省いており、上述した大手2社にはない高価買取も可能となっています。
バイク査定スタッフはもちろん、オペレーターも経験豊富です。
出張費用は無料ですし、事故車、不動車、改造車、なんでも買い取ってくれます。
手続きに係る代行サービスも整っていて、ローン組み直しサービスもあります。
契約が成立すれば、上記2社のように、その場で現金払いしてくれます。
手っ取り早く売ってしまいたいと言う人には、上記3社だけの比較でも十分と言えるでしょう。
バイクを高く売るには、やはり多くの見積りを出さなくてはいけませんから、以上のようなメジャーなバイク買取サービスと、地元の交流のある販売店などの買取サービスを比較して、高く買ってくれるところを探してみましょう。